施工事例

「箕面市K邸 サニタリーリフォーム」

リフォームのきっかけ

少し不便を感じているので、使いよいサニタリールームにしたい。いつか必要になった際、トイレに手すりを取り付けたい。ブルーが基調の内装を明るいものに変更したい。

リフォームの工夫

全体的に白を基調にすることで、清潔感・開放感が大きくUPしました。

【トイレ】

トイレリフォーム

トイレのリモコンが壁付けタイプになったことで、全体のシルエットがすっきりしました。ゆくゆく手すりを施工しやすいよう、下地処理を施しました。

【洗面】

洗面台リフォーム

洗面ボウル横にカウンターを設けられ、下部に収納棚をプラスできる新商品のオクターブスリムを採用。湿気が気になるタオル掛けのある面には、湿気に強いアイカセラール(パネル)を施工。

お客様の声

トイレのクロスにはノーマルな定番クロスを選んだが、驚くほどトイレ空間が広く感じられるようになり、明るさでここまで変わるんだなぁ、と実感しました。ゆっくりできる心地よいトイレにしたかったので、圧迫感がなくなり大変うれしいです。洗面化粧台の使い勝手も以前のものに比べて飛躍的によくなりました。

リフォーム概要

リフォーム費用 約86万円
商品情報 トイレ便器・タンク/TOTO「ピュアレストQR」
トイレ便座/TOTO「アプリコット」
洗面化粧台/TOTO「オクターブスリム間口調整タイプ」
洗面室の壁/アイカセラール
多賀工務店