なぜ、見積りに差があるの?誰もが気になる、リフォームにまつわるお金の話(前編)

なぜ、見積りに差があるの?誰もが気になる、リフォームにまつわるお金の話(前編)

こんにちは!多賀工務店です。

 

みなさんはリフォームを検討する上で、何が気になりますか?

お客様によって気になるポイントは違いますが、私たちがよくお聞きするのが「お金」のこと。そこで今回は、リフォームにまつわるお金のお話をしたいと思います。

住宅販売イメージ

リフォーム金額の決まり方とは?

リフォームの見積りをしてみると、会社によって金額が約2倍違うということがあります。もしかししたら、実際に経験した方もいるかもしれません。

 

なぜ、会社によって金額に大きな差が生まれてしまうのでしょうか?

これには、工事を請け負う会社の種類にヒミツがあるんです。

 

いわゆる“リフォーム業者”には、3種類の会社が存在します。

 

(1)職人が営んでいる個人店

(2)多賀工務店のような工事店

(3)リフォーム営業会社

 

上記3つの会社がだす見積りの内訳を見てみると…

 

◆職人が営んでいる個人店

見積価格=諸経費+材料代+職人の人件費

 

◆多賀工務店のような工事店

見積価格=諸経費+材料代+職人の人件費+工事店の利益

 

◆リフォーム営業会社

見積価格=諸経費+材料代+職人の人件費+工事店の利益+リフォーム営業会社の利益

 

お分かりでしょうか?

施工を外注するリフォーム営業会社は、工事店の利益や職人の人件費に加え、さらに自社の利益を上乗せする必要があるため、個人店と比べて2倍近くの見積りになってしまうというわけです。

 

お金のお話(前編)では、見積りの違いについてご紹介しました。

「価格を見れば、個人店が良い」となりますが、それだけでは本当に良い会社を選べません。後編では会社の見分け方についてお伝えしますので、次回も是非チェックしてくださいね!

◆豊中・伊丹・尼崎で外壁・屋根塗装ならペイントワンにお任せください!
https://www.paint1.net

◆Instagramも始めました!フォローして最新情報をお届けします♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

記事一覧に戻る