価格だけで大丈夫? リフォームにまつわるお金の話(後編)

価格だけで大丈夫? リフォームにまつわるお金の話(後編)

こんにちは!多賀工務店です。

 

前回(リフォームのお金の話[前編])に続き、後編をお届けします。

前編では見積りの違いをご説明しましたが、実は「安いだけ」で会社を選んでしまうと、失敗してしまう可能性があります。

なぜなら、個人店・工事店・リフォーム営業会社それぞれにメリット・デメリットがあるからです。そこで今回は各社のメリット・デメリットと、「信頼できる会社に共通する7つの条件」をお伝えしますね!

 

まずは、個人店・工事店・リフォーム営業会社のメリット・デメリットを確認しましょう。

 

職人が営んでいる個人店

<メリット>

費用が安く、実際に作業する職人と直接話ができるため正確に意図が伝わりやすい

<デメリット>

・職人が少ないため、すぐに対応してもえない

・材料の在庫が持てないため、必要な材料の調達に時間がかかる場合がある

 

多賀工務店のような工事店

<メリット>

個人店のメリットに加え、専任の担当者が提案から引渡しまで責任を持って担当してくれる

<デメリット>

個人店よりも費用が少し高い

 

リフォーム営業会社

<メリット>

営業マンの対応が丁寧で、マメなお礼のハガキを書いてくれることもある

<デメリット>

・費用が高い

・下請けに依頼するため、依頼者の意図が非常に伝わりにくく、間に業者が入りすぎて予定通りにリフォームが終わらないことがある

・営業担当は施工経験がないため、現場調査に漏れが生じる可能性がある

 

5

 

何を重視するか」によって選び方は異なりますが、価格だけにとらわれず、きちんと

メリット・デメリットを理解したうえで会社を選ぶことがオススメです。

 

これらを踏まえ、良い会社に共通する条件は以下の7つです。

 

(1)丁寧で誠実であること

(2)一歩先の提案ができる

(3)技術力がしっかりしている

(4)手直しなどの対応が早い

(5)工事内容、価格ともに適正であること

(6)挨拶やマナーがちゃんとしている

(7)工事の内容や金額をきちんと説明してくれる

 

あなたが検討しているリフォーム会社は、すべて当てはまりましたか?

これからリフォーム会社を探す方も、今後の参考にしていただければ幸いです。

 

◆豊中・伊丹・尼崎で外壁・屋根塗装ならペイントワンにお任せください!
https://www.paint1.net

◆Instagramも始めました!フォローして最新情報をお届けします♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

記事一覧に戻る