<リビング充実化計画(後編)>ワンダーパーテーションとチャンネルサポートの活用

<リビング充実化計画(後編)>ワンダーパーテーションとチャンネルサポートの活用

こんにちは!多賀工務店です。

前回に続いて、新しいショールームについてお届けします。

 

多賀工務店が提案するリビングとは、『目的や用途に応じて、自分の居場所をもてるリビング』です。

完全に仕切ってしまう“個室形式”ではなく、家族それぞれに自分の居場所がありながら、お互いの気配も感じられる空間づくり。それを実現するために、「ワンダーパーテーション」と「チャンネルサポート」を有効活用しています。

 

◆ワンダーパーテーションとは?

支柱にパネルをはめ込むタイプのパーテーション。完全に空間を仕切ってしまう壁との違いはもちろんですが、一般的なパーテーションとも異なり、仕切りの高さやパネルのデザインを選べます。リビングでの過ごし方に合わせてワンダーパーテーションを活用することで、ご家庭ごとにオリジナルの空間を作ることが可能です。

6-1

6-3

 

またパーテーションは手軽に移設できるため、ライフスタイルの変化に応じた間取り変更も簡単。一度のリフォームで、将来の変化にも柔軟に対応できる間仕切り方法です。

6-2

 

◆チャンネルサポートとは?

スリットの入ったレール上の棚柱です。壁に取り付けたチャンネルサポートのスリットに、棚板をはめ込むだけで棚が完成。棚板の素材や数、位置も自由に選べるので、インテリアや目的に合わせてお好きな棚を作ることができます。

6-5

6-4

 

本日は「リビ10」で活用する、ワンダーパーテーションとチャンネルサポートをご紹介しました。

リビングは、家族で過ごす時間のもっとも多い場所。ご家族それぞれの過ごし方に合わせた、オリジナルのリビングをご提案します!

◆豊中・伊丹・尼崎で外壁・屋根塗装ならペイントワンにお任せください!
https://www.paint1.net

◆Instagramも始めました!フォローして最新情報をお届けします♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

記事一覧に戻る