プロが教える、快適なリビング作りのポイント(前編)

プロが教える、快適なリビング作りのポイント(前編)

このたびの台風21号および北海道胆振東部地震により、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。

 

こんにちは。多賀工務店です。

 

本日は「快適なリビング作るためのポイント」をご紹介したいと思います。

ご自宅のリフォームをご検討されている方はもちろん、ご実家のリフォームにもぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

◆◆◆使わない部屋をリビングに取り込む

お子さんの独立や生活スタイルの変化に伴って、あまり使うことがなくなったお部屋はないでしょうか。リビング横の和室は、その典型的な存在。そんな“使わない部屋”をリビングに取り込んでひとつにまとめると、広々としたリビング・ダイニングスペースを作り出すことができます。

スペースが広くなると、家族がひとつの空間にいても窮屈さを感じることはありません。当然、別室にいるよりコミュニケーションも生まれやすくなります。

1-1

 

◆◆◆壁ではなく、仕切りを設ける

広い空間の中に仕切りを設けることで、同じ空間にいる家族と“適度な距離感”を作ることができます。ポイントは、お互いの気配を感じられること。壁のように完全に閉じずに、仕切りを設けることが大切です。

多賀工務店では、デザインと配置が自由自在の「ワンダーパーテーション」の活用をおすすめしています。ワンダーパーテーションの実物は、豊中本店ショールームでご覧いただけますよ!

1-2

 

いかがでしたか?

次回も引き続き、リフォームで快適なリビングを作るポイントをご紹介します。ぜひ、そちらもチェックしてくださいね!

◆豊中・伊丹・尼崎で外壁・屋根塗装ならペイントワンにお任せください!
https://www.paint1.net

◆Instagramも始めました!フォローして最新情報をお届けします♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

記事一覧に戻る