リフォームの保険のお話。そのリフォーム会社は、瑕疵保険に加入していますか?

リフォームの保険のお話。そのリフォーム会社は、瑕疵保険に加入していますか?

こんにちは!多賀工務店です。

本日は、リフォームの際の保険についてお話をしたいと思います。

営業・訪問販売

 

みなさんが検討中のリフォーム会社は、きちんと「瑕疵保険(かしほけん)」に入っていますか?

まだ会社を決めていない方は、必ず保険の加入を確認してから判断するようにしてください。

 

瑕疵保険とは、住宅に本来備わっているべき性能(耐震性や耐水性など)に欠陥が見つかった場合に、欠陥を修繕するために適用される保険です。事業者が瑕疵保険に加入していれば、万一事業者が倒産した場合でも、保険会社から修繕費用が支払われるようになっています(消費者ではなく、事業者が加入する保険です)。

 

新築では当たり前の保険ですが、実はリフォームでは加入していない会社が少なくありません。万一、リフォーム後に重大な欠陥があった場合のことを考えると恐ろしいですよね。

 

また瑕疵保険に加入している場合は、完工時に専門の建築士が現場検査を行います。消費者の立場からみると、第三者による検証があることは安心にもつながるでしょう。

つまり、瑕疵保険は、重大な欠陥から消費者を守るための保険ということです。

 

多賀工務店は、瑕疵保険に加入しています。

もちろん、重大な欠陥のないリフォームをお届けすることが基本です。

リフォーム後の生活を安心して過ごしていただきたいと思うからこそ、万一に備えた対応を行っています。

 

◆豊中・伊丹・尼崎で外壁・屋根塗装ならペイントワンにお任せください!
https://www.paint1.net

◆Instagramも始めました!フォローして最新情報をお届けします♪
https://www.instagram.com/tagakoumuten/

記事一覧に戻る